火災統計

ページ番号1002309  更新日 2020年3月17日

印刷大きな文字で印刷

埼玉西部消防組合管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)における、令和元年中の火災発生状況をお知らせします。

令和元年中の火災発生状況

火災件数は177件で、前年と比較して20件増加しました。
各構成市別の火災件数は下表のとおりです。

 

構成市別の火災件数

 

所沢市

飯能市

狭山市

入間市

日高市

合計

建物火災

40
(+4)

11
(+4)

17
(+3) 

18
(+4)

18
(+8)

104
(+23)

車両火災

12
(+2)

3
(-1)

2
(-2)

1
(-2)

1
(-1)

19
(-4)

林野火災

0
(0)

3
(+3)

0
(0)

0
(0)

0
(0)

3
(+3)

その他の火災

18
(-2)

8
(+6)

9
(-4)

7
(+2)

9
(-4)

51
(-2)

合     計

70
(+4)

25
(+12)

28
 (-3) 

26
 (+4)  

28
(+3)

177
(+20)

括弧内は、前年比を示します。

損害状況

火災による死者は7人で2人増加し、負傷者は29人で前年と同数でした。
各構成市別の死傷者及び損害額は下表のとおりです。

死傷者及び損害額
 

所沢市

飯能市

狭山市

入間市

日高市

合 計

死   者(人)

3
(0)

 0
(-1)

 2
(+1)

 0
(0)

 2
(+2)

 7
(+2)

負傷者(人)

 12
(-3)

 2
(-2)

 7
(+3)

 5
(+1)

 3
(+1)

 29
 (0)

損害額
       (千円)

231,832
(+53,407)

26,054
(+19,290)

35,634
(+2,481)

17,780
(+15,210)

31,945
(-15,981)

343,245
(+74,407)

括弧内は、前年比を示します。 

出火原因

出火原因の第1位は「放火、放火の疑い」30件で、全体の16.9%を占めています。
主な出火原因とそれぞれの発生件数は下表のとおりです。

 

主な出火原因

順位

出火原因

件数

1位

放火、放火の疑い

30件

2位

たばこ

28件

3位

たき火

19件

4位

こんろ

13件

4位

電灯・電話等の配線

13件


※ 電気火災の原因別には、「電気機器」、「電気装置」、「電灯・電話等の配線」、「配線器具」があり、分類ごとの集計値では上位に位置しませんが、これらを合算した電気火災で見ると、30件の発生となり、第1位の「放火、放火の疑い」と同じ件数になります。
 その要因の多くは、電化製品の使用上の誤りや電気コードの踏み付け、たこ足配線や劣化によるものです。
 各ご家庭において、電化製品の取扱い方法の確認やコンセント、電気コードなどの定期的な点検を心掛けましょう。

火災発生状況【年別】

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

埼玉西部消防局 警防部 予防課
〒359-1118 所沢市けやき台一丁目13番地の11
電話番号:04-2929-9121 ファクス番号:04-2929-9128
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。