現在の位置:  トップページ緊急時のために防災対策 › 埼玉西部消防局 山岳救助隊


ここから本文です。

埼玉西部消防局 山岳救助隊

 山岳遭難事故が発生したとき、山岳救助の専門的知識や技術を有する山岳救助隊員が、検索活動や救助活動を行います。

埼玉西部消防局 山岳救助隊の紹介

埼玉西部消防局の管轄する西部地域は、秩父山系から延びる1,000m級の山々に囲まれ、近年の登山ブームで年間を通じて多くの登山客を迎え入れています。一方、登山客の増加に比例して山岳においての遭難事故も毎年増加の傾向にあります。

 このような山岳遭難事故に的確に対応するため、山岳救助の専門的な知識・技術を有する隊員30名により、埼玉西部消防局山岳救助隊が構成されています。

山岳遭難事故に注意

山岳情報

山岳救助隊活動状況

山岳救助隊NEWS


このページの先頭へ戻る