現在の位置:  トップページ各消防署からのお知らせ入間消防署 › 第11回入間市国民保護訓練に参加しました


ここから本文です。

第11回入間市国民保護訓練に参加しました

更新日 平成30年3月13日

 入間消防署は、平成30年3月10日土曜日に入間市立東金子小学校で実施された「第11回入間市国民保護訓練」に参加しました。

   訓練では国民保護に対する住民理解を深めることを目的として、入間市に弾道ミサイルが接近する事態を想定した住民避難の訓練に加え、各関係機関による緊急対処事態を想定した訓練展示や説明を実施しました。

入間市消防団による避難行動展示

入間市消防団による避難行動展示です。
入間市消防団による避難行動展示です。

入間地区医師会、入間消防署合同のトリアージ訓練

現場でのトリアージ。
救急救命士による現場でのトリアージ状況

現場で傷病程度、処置緊急度を即座に判断します。
現場で傷病程度、処置緊急度を即座に判断します。

  トリアージとは、患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うことを言います。

  災害時等において、限られた人員資器材を最大限に活用して、救助可能な傷病者を確実に救い、可能な限り多数の傷病者の治療を行うためには、傷病者の傷病の緊急性や重症度に応じて、治療の優先順位を決定し、この優先順位に従って患者搬送、病院選定、治療の実施を行うことが大切です。

応急救護所における処置の状況

   応急救護所では医師や救急救命士により、傷病者の傷病程度、処置緊急度に合わせた適切な処置が行なわれ順次医療機関へと搬送されます。

このページに関するお問い合わせ

入間消防署 消防管理課
〒358-0026 入間市大字小谷田581番地
電話番号:04-2962-7256 ファクス番号:04-2962-7396
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る