現在の位置:  トップページ各消防署からのお知らせ所沢東消防署 › 平成30年 C災害対応訓練


ここから本文です。

平成30年 C災害対応訓練

更新日 平成30年1月24日

 所沢東消防署では、平成30年1月20日(土曜日)に所沢東消防署内において、C災害対応訓練を実施しました。
 C災害のCとは、Chemical(ケミカル)の略で、化学物質に関係した災害です。

C災害対応訓練

 化学災害(C災害)発生時には、市民又は我々消防隊員ともに二次災害により受傷する危険性が高いことから、現場での的確な初動対応が重要となり、要救助者の早期救出及び除染、危険物質の拡散防止、危険物質の特定など特殊な対応が必要となります。
 そこで、出動指令からC災害用資機材の積込、現場到着から各隊が連携した訓練を実施することで、若手職員の知識習得、隊員間の共通認識とC災害に対する対応能力の向上及び各隊の連携強化を目的として訓練を実施しました。

訓練状況

出動指令(車隊長による進入路等打合せ)
出動指令(車隊長による進入路等打合せ)

C災害対応資機材積込
C災害対応資機材積込

現場指揮活動
現場指揮活動

進入統制ライン・緊急除染ライン・1次集積所設定
進入統制ライン・緊急除染ライン・1次集積所設定

救助隊・化学防護服着装(レベルA)
救助隊・化学防護服着装(レベルA)

消防隊・化学防護服着装(レベルB・C)
消防隊・化学防護服着装(レベルB・C)

除染テント設定(消防隊)
除染テント設定(消防隊)

要救助者救出(ホットゾーンからショートピックアップ)
要救助者救出(ホットゾーンからショートピックアップ)

ショートピックアップ(ウォームゾーン)
ショートピックアップ(ウォームゾーン)

救急隊の活動(コールドゾーン)
救急隊の活動(コールドゾーン)

要救助者除染(乾的除染)
要救助者除染(乾的除染)

要救助者除染(水的除染・除染テント)
要救助者除染(水的除染・除染テント)

ゾーニングの様子(コールドゾーン・ウォームゾーン)
ゾーニングの様子(コールドゾーン・ウォームゾーン)

指揮隊の指揮・広報活動
指揮隊の指揮・広報活動

大隊長による訓練講評
大隊長による訓練講評

<用語について>
化学防護服
毒劇物から隊員を防護するための服。レベルAとは陽圧式化学防護服のことで最高レベルの化学防護服である。

進入統制ライン
初動において、ここまでは安全であると先着隊長が判断したライン。ここから先は化学防護服を着装した隊員でないと進入できない。

ゾーニング
危険な区域をホットゾーン、準危険区域をウォームゾーン、安全な区域をコールドゾーンとして隊員の装備をゾーンにより区別している。

ショートピックアップ
危険な区域(ホットゾーン)から一時的に準危険区域(ウォームゾーン)まで要救助者を救出する方法。

除染
毒劇物に汚染された要救助者を脱衣する方法を「乾的除染」、水で洗い流す方法を「水的除染」という。

このページに関するお問い合わせ

所沢東消防署
〒359-0025 所沢市大字上安松974番地の1
電話番号:04-2998-1190 ファクス番号:04-2992-6710
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る