現在の位置:  トップページ組織・施設のご案内 › 組合管理者あいさつ


ここから本文です。

組合管理者あいさつ

更新日 平成29年4月1日

組合管理者 藤本 正人(所沢市長) 
組合管理者 藤本 正人(所沢市長) 

 埼玉西部消防組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 埼玉西部消防組合は、平成25年4月1日に所沢市、飯能市、狭山市、入間市及び日高市の消防行政を共同で対応するため、一部事務組合として発足し、5年目を迎えました。

 管轄地域は県の西部、東京都心から50キロメートル圏に位置しており、外秩父(そとちちぶ)山地から高麗(こま)・加治(かじ)・狭山などの丘陵を経て、東端の武蔵野台地へと続く豊かな自然に恵まれた地域であります。

 当組合の人口は、およそ78万2千人、面積は406.43平方キロメートルの管轄を有しています。

 消防の体制としては、1消防局5署14分署を配置し、消防用車両121台、消防職員数866人体制で各種災害に対応しており、消防組織の規模としては、政令都市並みの消防組織でございます。

 また、消防組合では、中長期的な展望に立った「第1次埼玉西部消防組合総合計画」を掲げ、目標の達成に向け、各事業を着実に推進するとともに、消防広域化の効果を十分に発揮するため、職員一丸となって、全力で取り組んでおります。

 今後とも、政令市と肩を並べる大きな組織力を活かした消防体制の確立、さらには、震災対策をはじめ、火災予防並びに救助・救急体制の強化を図るとともに、社会の動向や地域住民のニーズを積極的に取り入れ、地域と一体となった消防行政を推進してまいります。

 どうぞ皆様におかれましては、引き続き消防組合行政に対しまして、より一層のご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 平成29年4月1日
  埼玉西部消防組合 管理者 藤本正人

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

埼玉西部消防局 企画総務部 総務課
〒359-1118 所沢市けやき台一丁目13番地の11
電話番号:04-2929-9120 ファクス番号:04-2929-9127
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る